ホーム  >  Q&A

よくあるご質問 Q&A

「賃貸契約等に保証人は必ず必要ですか?」
個人契約の場合は、必ず保証人が必要になります。
また、保証人には、ご家族、ご兄弟、ご親戚といった身内の方になってもらうのがベストですが、無理な方には弊社の方で日本賃貸保証(JID)等の保証会社をご紹介することもできます。
「賃貸契約の際、家財保険には加入しなければなりませんか?」
現在、弊社が取り扱う管理物件のほぼ全てで、入居者への家財保険加入が義務付られております。
弊社が代理店を引き受けている 家財総合保険 会社をご紹介することもできますが、お知り合いに保険業者さん等がいらっしゃる場合は、そちら から加入されても結構です。
「賃貸借期間満了の際に、更新契約及び更新料金が必要になりますか?」
弊社の契約条項では、通常の 2 年間(駐車場の場合は 1 年間)の賃貸借期間を設定しておりますが、期間満了時に貸主・借主共に契約解除の意思表示がなければ、同一条件での自動更新となります。
「費用は自己負担するので、賃貸中の物件に自由に造作付与することはできますか?」
そもそも、賃貸物件はその貸主さんの所有物です。
費用を自己負担するとはいえ、借主さんが勝手に造作付与(例:トイレの便器をウォシュレット機能付きのものに付け替える、駐車スペースにサン ルーフを付ける)できる訳ではありません。
造作付与を行う際には、必ず弊社を通じて貸主さんの承諾を取り付けて下さい。
「退去時の原状回復では、どのくらい費用負担するのでしょうか?」
厳密には、各契約内容によって異なります。
例えば、和室を備えた物件では、タタミ・フスマの取替・張替費用は貸主さんと借主さんとで、折半という形を取らせて頂いております。
さらに、物件の使い方によって、掃除費用が高くなったり、補修費用が発生する場合もございますが、経年劣化の補修費まで借主さんに負担させることは致しません。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
初めての方へ
カテゴリートップ
廣兼商事


All Rights Reserved 広兼商事
Supporting by CROUTON Co., Ltd.